ゴールデンウィークの営業のお知らせ

花粉も若干少なくなったような気がする今日この頃

ゴールデンウィークがあけるころには

花粉症の薬なしの生活に戻れるように願っています。

 

というわけで

弊社では誠に勝手ではございますが5月3日より5月7日までを休業とさせていただきます。

ご不便おかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

 

エビナホーム株式会社

そろそろエアコンクリーニングか・・・

少しずつ暖かくなってきましたね。

西向きに窓がある当店舗では午後2時以降になると店内はだいぶ気温が上がり暑くなります。

このままでは冷房をかけるのも遠くはないなーと感じる近頃の陽気。

この時期はエアコンが本格的稼働する前のクリーニングの問い合わせが増えてくる時期でもあります。

 

ということで、今回は

「エアコンクリーニングってそもそもやった方が良いの?」

というところからお話ししていきたいと思います。

まぁ 結論から言うとエアコンクリーニングは定期的にやった方が良いです。

それは、エアコンから噴き出してくる空気が臭くなってくることからもわかると思います。

においの原因はいろいろありますが、一番不快なにおいはかび臭いことではないでしょうか?

当然かび臭い原因は内部に繁殖しているカビが原因です。

このことからも定期的なクリーニングは必須と言えます。

内部をクリーニングすることでエアコンの効率も上がりますしね。

 

「じゃあいつやったらいいの?毎年?」というご質問を頂くことも多いです。

もちろん毎年やっていただくのは非常にいいと思います。

ただ、必ず毎年やらなきゃいけないかというとそれは環境やお部屋によって違います。

多くの業者さんは毎年のクリーニングを進めると思いますが、

実は数年使用してもほとんど汚れが出ていない場合もあれば

一年でカビが生えてしまう場合など環境によって様々なんです。

じゃ どうやったらタイミングがわかるか??というと

単純な話しニオったらやった方が良いんですが、

その時点ではすでに結構汚くなっていたりするのでちょっと遅いですよね。

しかも、臭いならだれでも気づくでしょ!ってもんです。

 

 

まずエアコンシーズンの前後などにチェックしていただきたいのが

エアコンの送風口から中をのぞき

「奥にあるファンやその周辺が黒くなっていたりカビがついていないか?」です。

もし汚れはじめていたら(黒くなっていたら)クリーニングのタイミングです。

その奥にあるシロッコファンの廻りはカビや汚れが一番顕著に出てくるところなので、

そこの部分をチェックしてください。

場合によっては吹き出し口のフィンにもぽつぽつとカビが生えていることもあります。

 

毎年やっている方はチェックするまでもないと思いますが

いつやったらいいかわからないよーという方は参考にしてみてください。

奥のファンがカビだらけだと最悪の場合

風でカビを送り出していることにもなりますので・・・。

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

 

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

4月になると流行るシロアリ駆除の宣伝

仕事がらかもしれませんが

この時期になるとシロアリ駆除のCMがやたらと耳につきます。

実は、この時期が一年を通してシロアリ駆除の依頼が一番多い時期なんです。

 

ちなみにシロアリが成長すると羽が生えて「羽蟻」になるのは知ってますよね?

暖かくなってくると成長したシロアリが羽蟻になって家の外に巣立っていきます。

今までは家の見えないところに潜んでいた「やつ」が

飛び立つために、一瞬人の目に見えるところに出てくるタイミングがこの時期なんです。

そうすると、それを目撃し人は「シロアリ駆除」やんなきゃと思い

駆除業者はシロアリ駆除をここぞとばかりに勧めます。

そして隣がやると「そろそろ、家もやった方が良いかしら?」と思うのが世の常。

こうして、羽蟻の飛び立ちに合わせてシロアリ駆除が繁忙期になるわけです。

 

そもそもシロアリ駆除ってやる必要あるの?ということですが

木造住宅においては定期的に行う必要があります。

床下環境がが健全でカラッカラの状態でシロアリが付くということは少ないですが

近隣からもらってしまったりすることもあるので、万が一の備えとして必須のメンテナンスです。

万が一に備えるという意味では保険のようなものですね。

 

いつやったらいいの?というご質問を頂くことも多いのですが

家の長期修繕計画を立てそれに合わせて行うのが一番効果的です。

一般的には5年保証が多いので、状況を見ながら7~10年程度で

繰り返し行うのが良いと思います。

新築時からですと、10年目、20年目、30年目といった感じですね。

 

コスト的には40年住む家でしたら3~4回になりますので、

トータルコストで40万前後でしょうか。

1年に1万円ですから保険として考えると悪くないかなとも思いますが

家のメンテナンスはシロアリだけではないので、

早い段階で住まいの修繕計画を立て計画的に行っていくことをお勧めします。

それが最終的に住宅のメンテナンスにかかるトータルコストを抑えることにつながります。

 

最後にシロアリ駆除を頼むとあわせて換気扇やら炭やら除湿シートやら

勧められることがありますが、それらに関しては高額なものが多く

費用対効果がいいとは言えないものが多いので慎重にご検討ください。

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」

をスローガンとしているエビナホームでは地域の皆様に安心を提供するために

上記のような住まいの長期修繕計画についてやシロアリ駆除に関しても

相談を承っておりますので、ご興味のある方は気軽にご連絡ください。

 

 

ebinahome_admin その他

DIY体験イベント開催!第3回「はじめよう海老名工房」

4月30日にDIY体験イベント

「はじめよう海老名工房」を開催します!

コーヒーロースト×エビナホームによる地域の方に楽しんでいただくイベントです。

「はじめよう!海老名工房」

国分北の「豆工房コーヒーロースト」と「住宅リフォーム専門エビナホーム」が

両店舗前で体験イベントを開催します。

イベント会場ではカフェで「食べる」、DIYで「作る」、とれたて野菜を「買う」で

楽しんでいただけるほか、DIYでドリップスタンドを作ると希望者には

豆工房の店長さんが正しい使い方と、正しいハンドドリップを教えてくれます!!

 

【内容】

「コーヒー焙煎所解放day」

店内でゆっくりと特製ドリンクををお飲みいただける他

イベント限定のセット販売もあります!

・焙煎所本格コーヒー

・自家製レモネード

各200円

・プレミアムセット(丸食パン2種と海老名ブレンド70g)

800円

「かんたんDIY」

どれも日常ですぐ使えるものばかりですので

作って楽しんで使って楽しんで眺めて楽しんでいただけます!

・タイルコースター 500円 40~60分

・フォトスタンド  500円 30~40分

・タイル鍋敷き  1000円 60~80分

・ドリップスタンド2種類   90~120分

1500円/3000円

 

「こくぶ市場」

イメージは国分北で開催する小さな朝市です。

収穫状況によって野菜果物の種類は変わりますが

採れたてご当地野菜を集めます!

お手頃価格でのご提供になりますので

この機会にぜひ皆様の食卓に加えてください!

 

今回だけのスペシャル企画

「防災用非常食の試食会」

非常食って非常時に食べるからおいしくないのはしょうがないって思ってませんか?

非常時はそうかもしれませんが、非常食にも消費期限があります。

一般的に備蓄として必要といわれている1人3日分の非常食。家族4人だったら・・・。

消費期限が切れそうだからといっておいしくないものをたくさん食べるのは苦痛ですよね。

かといって捨てるというのももったいない。

備蓄という考えが普及する中、そんな問題を解決するために

メーカーさんでは日常食べてもおいしい非常食の開発を進めています。

そんな普段使いもできる非常食を試してみませんか?

ということで、イベント当日エビナホーム店頭にて試食会を開催します!

ご興味ある方はぜひこの機会にお試しください!

 

 

【日時】 4月30日(日) 10:00~16:00

【場所】 エビナホーム/コーヒーロースト店舗及び店頭にて

【注意】 イベントは予約不要ですが数量には限りがございますので

各ブースも材料がなくなり次第終了となります事ご了承ください。

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

これならできそうDIY!ウッドデッキを作ってみた。

今回は前々から親戚に頼まれていたウッドデッキ。

伸ばし伸ばしにしていましたが、

いよいよやらなきゃいけなくなったので、製作に着手。

 

ネットで調べると

ウッドデッキの作り方とかたくさんでてきますが

そもそもDIYレベルじゃないよなーというものが多く

職人レベル??こんなの自分でできないでしょ!?

と心の中で思っていたりします。

ということで今回はできるだけ簡単に作れる方法でやってみました。

 

工事前はこんな感じ

 

最初に完成と製作イメージを考えておきます。

今回はコンクリート平板の上に樹脂製の柄を立て

そこに角材を流し、その上に床板を張っていきます。

この時に絵(設計図またはイラスト)を描いて材料と数量を検討しておくと

製作のイメージがかなり固まっていきます。

 

まずこのガタガタの部分をならします。

スコップとかそんなのがあれば十分なので、ざっとならします。

写真は先がとがっているスコップですが、できれば角の方が使いやすいです。

 

ならしたらウッドデッキの足を立てる部分に

コンクリートの平板(250角を使用)を置いていきます。

写真は短手方向が1m、長手方向が60cmの間隔で置いています。

ざっと置いたら1個1個水平器で水平を取っていきます。

よくこの基礎づくりであるのが「遣り方」という作業なんですが

はっきり言って一般の方にはできません。労力かかりすぎます。

興味ある方は「遣り方」調べてみてください。

読んでるだけで心が折れますよ(笑)

DIYサイトなんかだとこれを入れてるところがものすごく多いですね。

 

次は柄を立てていくんですが

この樹脂製の柄が優れものです。

設置してから高さを調整できます。

これを使うと先ほどの基礎とこの柄の設置時に高さを合わせる必要がなくなります。

 

しかも接着剤でグルグルってしてブチュッとつけるだけです。

 

これでバンバンつけていきます。間隔やだいたいの高さを合わせていきます。

高さについてはあとで微調整をします。

この辺でウッドデッキの下に防草シートを張っていきます。

デッキの設置後はメンテナンスができなくなるので

できれば張っておいた方が良いですよ。

ここまで行ったらいよいよ木材をカットしていきます。

今回はウェスタンレッドシダーを使います。

加工性、耐久性、コスパの面でDIYには一番いいんじゃないかと思います。

コストと腕に自信のある方はハードウッドもお勧めです。

加工には電動丸鋸を使っているのですが持っていない方も多いと思うので

ホームセンターでカットをお願いするのもいいかもしれません。

120cmにカットした90角の柱材を並べていきます。

このタイミングで水平を取っていきます。

もちろん縦横両方の高さを調整していきます。

先ほどの樹脂製の柄をくるくるっと調整しながら合わせていきます。

位置が決まったらビスで木材を加工していきます。

 

ここまで来たらあとは楽勝です。

カットした床板を並べてステンレスのビスで止めていきます。

板と板の間は4~5㎜開けておくと止めやすいです。

最後に塗装をかけて終了です。

お庭がキレイなので手すりはつけませんでした。

 

出来上がりはこんな感じ。

3日間かかりました。

皆さんお役に立ちましたでしょうか。

時間があればぜひチャレンジしてみてください!

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

 

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

メーカー本気の展示会

先日の水曜日に定休日を利用して

ビッグサイトへPanasonicの展示会に行ってきました。

 

いきなりこの大型スクリーンで驚かされました。

人の影から大きさがわかるでしょうか?

今年のPanasonicはムロツヨシと石田ゆり子で行くようです。

この流行りどころをおさえる感じ、さすが一流メーカーですね。

 

今回の展示会では、住宅設備、住宅建材、照明、電化製品など

様々な商品の展示説明またはプレゼンが行われていました。

このダウンライトもΦ65mmのものですが

縁をのデザインを工夫することでかなり小さくすっきり見えます。

 

次は今話題の・・・

 

はい、もうお分かりですね!

戸建て用の宅配ボックスですこちらは2重構造になっているものです。

これで再配達の問題を解消できるとともに

不在の時はもちろん、お子さんに受け取りをしてもらわなくても済むという

防犯上の問題も解消できます。

 

内装材や床材も新商品が続々と出ています。

この辺りは、デザインやカラーバリエーションがどんどん変わっていきますね。

 

ちょっと面白かったのは・・・

 

中は結構狭いですけど、押入れスーペースをエレベーターにっていうのは

とてもリフォーム向きの商品ですね。

 

そしてこちらは、展示販売的にプレゼンをしていました。

IHクッキングヒーターと感震ブレーカーですね。

IHなどは調理実演をしながらIHの特性や上手な使い方などを紹介していたのですが

家でIHを使用している私は、聞いてたら新しいのがほしくなってきました!

 

隣で聞いていた方も(どっかの社長さんだと思いますが)

「こんな営業マン、うちの会社に欲しいなー」とこぼしていました。

私も勉強させていただきました。

 

いやー本当にトークがうまかったですね。

 

会場内はこんな感じですが、あまりの展示の多さにとても見切れませんでした。

見学を通して感じたのは

「お金のかけ方ハンパねーな」ということでしょうか。

大型スクリーンがいくつもありプレゼンターはそれを前にプレゼンをし

小さいブースでは、実演販売のように商品使用しながらをプレゼンし

見学用のブースにはそれぞれ専門のアドバイザー立っている。

その中を少人数グループに分けられた僕らが回るわけですが、

グループに1人僕らをアテンドしてくれるPanasonicのスタッフさんがついて

会場を回っていくという、めちゃめちゃ人件費かかってる展示会でした。

 

いやーほんとに勉強になりました。

一流メーカーの本気の展示会スゴイ!

 

 

 

節水トイレでもうムダな水道代を払わない!

自分の家のトイレは水を流すときにどれくらいの量を流しているか知ってますか?

 

一昔前のトイレでは13リットルの水で便器を洗浄していました。(大の時)

現在の主流は5リットル。

以前のだいたい38%程度の水で流せるようになってます。

設置状況や機種によって4リットルと6リットルっていう商品もあります。

いずれにしろ、だいぶん少なくなりました。

 

僕がこの業界に入った時にはまだ節水トイレなるものは出てませんでした。

確か10年前くらいに当時のINAX(現LIXIL)が6リットルのトイレを出したのが

節水競争の始まりだったと思います。

それを考えるとこの10年で1リットルの節水にしかなっていないわけですから

当時の製品の完成度はかなりのものだったんでしょうね。

さすがトイレ先進国日本!!

一時は海外旅行者が日本のウォシュレットを買っていくということが

結構あったようです。

変圧器かましてまで、本国で使用しているとか・・・。海外は200Vが多いので。

そこまでして、日本のウォシュレットが欲しかったようです。

 

ちなみに、ウォシュレットはTOTOの商品名なので他社製のものは他の呼び方になります。

印鑑のシャチハタみたいなものですね。シャチハタは社名ですよね。

一般的には温水洗浄便座と呼ばれています。

今は温水洗浄便座=ウォシュレットになってますよね。

 

話がそれましたが今日の本題は

一昔前のトイレから現在主流のトイレにするとドンくらい水道代安くなるのって話です。

TOTOさんの計算では

ズバリ 年間14200円です!

水をジャンジャン使う昔のトイレを使っているご家庭は

14200円余計に払っていることになります。

10年で142,000円!!

 

はい。

トイレをウォシュレット付きで交換できる金額です。

さらにお釣りももらえます(笑)。

 

そもそも、トイレの節水は夏に発生する渇水の対策として出てきた経緯があります。

今では、CO2削減にも貢献していますが、

僕たちの生活や環境を守るために生まれてきた商品なんです。

だから、環境にも貢献できます!!!

ということで、興味のある方はご検討されてみては???

 

 

他にも給湯器でお財布にも環境にも優しい頑張らないエコをはじめよう!

 

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

 

ebinahome_admin トイレ

普通の給湯器つけてませんか?財布にも環境にもエコな給湯器

エコジョーズっていう給湯器をご存知ですか?

今ではかなり普及してきてご存知の方も多いですが

5年前くらいまでは認知度もそんなに高くありませんでした。

 

どういうものかというと

エコジョーズというだけにエコな給湯器なんです。

高効率な給湯機能によりガス代を節約しCO2を削減します。

財布にも環境にも優しくお得な給湯器。

その差はあるメーカーの試算では年間で20600円にもなります。

10年で20万6千円。(ちなみにLPガスの場合の試算になります)

はい。給湯器交換できますね。

さらに、CO2は年間で杉の木18本が一年に吸収する量と同じだけ削減できます。

あなたの生活は何も変わらずにできるエコがあるんです。(便利になることはありますが)

でも従来型に比べるとちょっと価格が高いです。

 

当時は(今でもありますが・・・)

価格が安いという理由で従来型の給湯器を進める業者さんも多く

(というか説明すらしてなかったと思いますが)

知らない消費者の皆さんはそのまま従来型を設置することも多かったです。

 

自宅の給湯器。

確認して従来型の給湯器だったら

今後交換するタイミングが来たときにはぜひエコジョーズをご検討ください。

このロゴが目印です。

 

 

他にも水道代を無駄に払わない節水トイレで頑張らないエコを始めよう!

 

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

ebinahome_admin その他