6月のお役立ち講座・お得なイベントのお知らせ

エビナホームでは毎月様々な講座やセミナーを開催しています。

聴くだけで明日からの生活が変わるかもしれません!

そんな誰かに話したくなるような役立つ情報ばかりです。

 

「知っておくべき見積もりの読み方」~優良業者を見抜く3つの秘訣~

リフォームをする際に、まず困るのはどこに頼むかということ。

「2~3社から見積もりをとっても、結局のところどの会社がいいのかわからない」

「価格が適正かどうかわからない」

という方のために、誰でも見積もりが読めるようになるポイントをお教えします。

この講座を受けていただければ見積もりから業者の良し悪しまで判断できるようになります。

受講者からは

「もっと早く受講しておけばよかった」

「見積りを見るのに迷いがなくなりました」

「自分の場合の話も聞けて勉強になった」などの嬉しい声を頂いております。

いつかするリフォームのための必須講座です。

【主な内容】

・一般的なリフォームの流れ

・10年前から変わらないリフォームアンケートの結果

・見積もりの読み方3つの秘訣

・リフォームで困ったときのお助けサービス

・講座のまとめ

【こんな方には特にお勧めしています】

リフォームをご検討中の方/すでに見積もりを取っていて迷っている方

今後の勉強のために聞いておきたい方/業者に依頼する前に知識を得たい方

講師 中鉢 裕季(住宅リフォームの専門家、エビナホーム株式会社代表、二級建築士)

日時 6月13日(火) 10:00~11:30

6月18日(日) 10:00~11:30

会場 エビナホーム店舗(海老名市国分北1-41-5) 駐車場有

定員 6名 先着順

費用 無料

 

「今すぐできる!住まいの地震対策」~知るだけで変わる!いざという時の対処法~

東日本大震災から6年が経過しました。

復興は道半ばですが、過去の災害から私たちが学んだことを復習しておきましょう。

地震発生後の対策をしている方は震災以降少しずつ増えてきています。

しかしながら地震発生時に被害を免れる対策をしている方は多くありません。

その対策には、自分でできることや知っているだけで対処できることもあります。

ぜひ、この講座を受けていただき一人一人の心がけから地域の被害を

小さくできることを知っていただければと思います。

参加者からは

「講座の後ホームセンターに直行しました」

「家に帰ったらすぐやってみます」

「自分の家の場合も聞けて良かった」などの声を頂いてます。

皆さんの力が地域の減災に大きく役立ちます。

【主な内容】

・減災の準備と自助の心がけ

・地震が起きたら?東日本大震災で起きたこと

・過去の地震では40%の人が家具の被害に

・すぐできる地震対策

・「地震!」その時の対処

・講座のまとめ

【こんな方には特にお勧めしています】

気にはなっているけど何から始めたらいいのかわからない方

やらなきゃいけないとは思ってるけどめんどくさくて腰が上がらない方

いざという時に家族が心配な方/今後の勉強に役立てたい方

講師 中鉢 裕季(住宅リフォームの専門家、エビナホーム株式会社代表、二級建築士)

日時 6月13日(火) 13:30~15:00

6月18日(日) 13:30~15:00

会場 エビナホーム店舗(海老名市国分北1-41-5) 駐車場有

定員 6名 先着順

費用 無料

 

 

家事を楽にするキッチン整理収納術

地域密着リフォーム専門店エビナホームにてキッチンの整理と収納のミニセミナーを開催致します。

キッチンに立っていて何か不便やストレスを感じることはありませんか?
●モノが取りにくい
●探しものをしながら料理をしている
●食材を無駄にしてしまう
●掃除がしにくく汚れがたまる

こんなお悩みや問題は整理収納理論を使えば解決出来、
片手で楽に物が取れて無駄な動きを減らし効率の良いキッチンを作ることが出来ます!

今回お話しする整理収納の基本理論はお片付け全般に応用出来るものです。

快適で使いやすいキッチン作りに、
家族で寛ぐ快適空間作りにお役立て下さい♪
みなさまのお越しをお待ちしております。

講師 整理収納アドバイザー野中幸子
「海老名発 心を育む楽しいお片付け♪」
Blog http://ameblo.jp/enjoylife-ms
HP  https://kokoro-katei.jimdo.com/

日時 6月20日(火) 10:30~12:00

会場 エビナホーム店舗(海老名市国分北1-41-5)駐車場有

定員 5名(2名より開催=決定) 先着順

費用 3000円

 

 

ご興味がある講座がございましたらぜひご参加ください!!

DIYイベント「第4回海老名工房」はお日柄も良く。自家製レモネードがおいしい!!

昨日は、エビナホームとコーヒーロースト主催

「第4回はじめよう!海老名工房」にご来場いただきありがとうございました。

DIYワークショップは、今まではフォトスタンドが多かったのですが

今回はタイルコースターを製作される方が多く

親子で製作にチャレンジした方もいたりして楽しく進めることができました。

 

 

皆さんそれぞれに色とりどりのコースターを作られてましたよ。

一部ご紹介させていただきます▼

 

 

店頭では、お昼までは手作り弁当の「彩」さんがお弁当を販売。

午後はコーヒーロースさんが自家製ドリンクを販売していました。

青空の下でアイスコーヒーをドリップしたりしてたんですよ!

 

 

 

今回人気だった「朝どれたまご」と「新玉ねぎ」

いつもイベント限定の特選品をご用意しています!

 

 

このイベントも4回目にして

リピーターのお客様にも来ていただけるようになり嬉しい限りです。

次回は、7月に「はじめよう!海老名工房 祭り」(仮)の開催を

予定していますので今回来場できなかった方は

ぜひ次回お誘いあわせの上ご来場くださいませ!!

 

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

ミーレかアスコか???輸入食洗機選び

前回は食洗機の国産品と輸入品の違いをお話ししました。

最後にミーレの人気がスゴイ!ということと

ここ数年でアスコなどの後発の機種もシェアを伸ばしてきたことをお伝えしました。

 

「輸入品か国産品か???輸入の食洗機選び方」はこちら

 

海外製の食洗機の中で人気なのはダントツでドイツ製のミーレです。

その他、AEG、ガゲナウ、アスコなどがあるんですが

不思議と世界シェアのトップ2ブランドであるワールプールとボッシュが

日本市場ではほとんどないんですよね。

今回は実際にこの2メーカーで迷っていたお客様がいらっしゃいましたので

ドイツのトップブランド「miele」ミーレと

スウェーデンの遅れてきた新星「ASKO」アスコ

を比較してみようかと思います。

 

最初に書いておきますが・・・

定量的なデータというよりは今まで設置してきた業者の間隔的なことや

お客様からの感想など踏まえていますので、

その辺を考慮して読んでいただけるとありがたいです!

 

「miele」ミーレ

まず故障が少なく耐久性が高いということですね。

メーカーとしても20年使用の想定をして製品を開発しているそうです。

実際に10年15年は全然問題ないという感じがありますし

20年超えて使用されている方も珍しくありません。

当然私が設置させていただいたものについては故障したことはありません。

 

そして、比較された方の決め手になっていることで多く声を頂くのが

「カトラリートレーやバスケットが使いやすい」ということです。

カトラリートレーやバスケットとは食洗機の中に入っているカゴで

食器を効率よく並べるためのものですが、これがメーカーによって結構違うんです。

バスケットは使い方に相性があり好き嫌いは分かれるところですが

実際に使用されている方からもカゴが非常に使いやすいという声を良くいただきます。

 

最後にデザイン性とブランド力(信頼性ともいえる)ですね。

海外製のものは大体かっこいいですがミーレはデジタルの表示している感じや

操作盤のデザインがいちいちかっこいいです。

信頼性も抜群!世界トップクラスの様々なブランドを多く持つドイツの中で

あのアウディを抑えてドイツのトップブランドに選ばれました。

 

 

「ASKO」アスコ

アスコについてはここ数年で増えてきたメーカーなので

正直まだ例が少ない中での話になります。(私だけかもしれませんが)

しかしこのアスコ、後発だからこそのいいところがあります。

中のカトラリートレーとバスケットについては

ミーレのところで評判がいいというお話をしましたが、

アスコのバスケットは日本の食器に合わせて検討されたんじゃないかというくらい

日本仕様?!になっていて日本人がとても使いやすいとのこと。

もちろん評判は抜群だそうです。

 

さらに、輸入品の弱点である乾燥機能が強化されています。

おそらく(←ちゃんと調べろって?すいません・・・)

日本で販売されている輸入食洗機の中で

唯一全機種で排気用のファンを装備しています。

それでも完全には乾燥できないそうで

今まで日本製の食洗機を使用していた方は注意が必要です。

ただプレミアムモデルでは乾燥専用ヒーターを搭載していますので

すぐに乾燥させることにこだわる方はそちらがいいかもしれません。

 

最後にフィルターが自動洗浄されますのでフィルター掃除は年に5~6回でいいそうです。

これはホントに???と思うほどの回数です。

ミーレは毎日使うなら最低2週間に1回は掃除をしていただくのがいい思います。

お宅によって違いますので、できれば週1くらいでフィルターはチェックしてください。

ホントに最後に、アスコの方がリーズナブルですね。はい。

 

いかがでしょうか。

皆様が食いつきそうなところに絞って違いを書いてみました。

他にも様々な特徴がありますのでいろいろとご検討いただければと思います。

お役に立てば嬉しいです!!

さらに詳しいことが知りたい方はエビナホームにお問い合わせください。

 

追伸!!ドイツの家電メーカBOSHは昨年食洗機で日本再上陸してました!

これから一層輸入食洗機は選びがいが出てきますね!

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

輸入品か国産品か???輸入の食洗機選び

食洗機ってキッチンリフォームするときなどには

ぜひとも入れたい設備機器の1つですよね。

新築だと標準装備だったりすることも増えてきました。

 

あの食器洗いの時間から解放される・・・

スバラシイ!!

 

食洗機にもいろいろありますが

まず国産品か輸入品かということがあります。

今回はタイトルにあるように特に輸入品について書いていきたいと思います。

 

輸入の食洗機を検討されている方は

メーカーやシリーズまで決まっていることも少なくありません。

「〇〇の〇〇がつけたいんです!!!」といった感じです。具体的です。

その場合7~8割の方がミーレの食洗機をご希望されるんですけどね。

だいたいみなさん結構調べられてますね。

ただ調べるあまりそれぞれの良さがわかってくると、逆に悩んでしまう方も・・・。

 

そんな方のために基本事項をまとめてみました。

まず国産品と輸入品の違いからです。

国産品は1日のうちに何度か使用するということを

考えているので、省スペースで洗いも乾燥も早い。

主流は45cm幅で4~5人分を1度に洗う感じ。

この辺は日本の生活習慣によるとおころが大きいですよね。

MY箸、 MY茶碗などの自分用が多い生活ですから。

輸入品は寝た後ににドカッと洗って朝取り出す。

なので洗浄しっかりするけど乾燥甘め。

だって朝まで数時間あるからだいたい乾くでしょって感じです。

主流は60cm幅で12人分が洗えます。

これは圧倒的な差ですね!その差3倍!!

 

ちなみに、どちらもその人数分入れるには相当うまく入れないと入りません。

なので国産のものは一食分が一度に洗えないということもあります。

この〇人分というのには一応決まりがありまして

日本電機工業会というところが基準を設けています。

1人分は・・・

基本4点(大皿、茶碗、汁椀、湯飲み)+2点(中鉢、中皿)

小物(箸、スプーン、ナイフ、フォーク)

とされています。

 

ということで

国産品と輸入品の一番の違いは??と聞かれたら

「洗浄容量の違いによる生活スタイルの差」ということになります。

もちろん他にもあるんですが・・・(;^_^A

私は分かり易くお伝えするためにお客様にはこのように話してます。

 

さらに先ほど出てきました「ミーレ」

キッチン先進国ドイツのトップブランドで絶大な人気を誇っています。

エンドのユーザーさんからはほぼこの名前が出てきます。

すごい!そして強気!だからちょっと高い!

そこでもう一つの選択肢としてご紹介したいのが

最近普及してきているアスコ(ASKO)というメーカー。

スウェーデンのメーカーで食洗機としては後発。(あえてドイツ以外の国)

その分前出の商品のいいとこどりをしてコストを若干おさえているので

シェアを伸ばしてきています。

 

余談ですが、以前ミーレは強気ゆえに

「エンドユーザーに直接売るんで業者には卸しません」

的なことを言ってた時期があったんですよね。

仕入れられなくなった業者は他のメーカーを売るようになり

その時にASKOなどの他メーカーが結構シェアを広げたらしい。

結局、ミーレも自分じゃ売れなくてまた代理店を介して販売を再開しました。

 

こんな余談ばっか書いてたら長文になってしまいました。

最初はミーレとアスコの違いを書こうと思っていたのですがそれはまた次回にします。

 

「ミーレかアスコか???輸入食洗機選び」はこちら

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

海老名かしわ台のランドマークに!おしゃれなチョークアート教室。

先月、エビナホームが工事をさせて頂いたチョークアート教室が

いよいよオープンしました!!

ご報告とご紹介を兼ねて書かせていただきます。

 

 

皆さんはチョークアートをご存知ですか?

チョークアートは専用ペイントで施したブラックボードに

クレヨンのような専用オイルパステルを使って描き、

描きながら色を重ね合わせ、それを指を使って混ぜながら馴染ませていく事によって、

グラデーションや立体感を生み出していくのが特徴です。

( Hiroo’s Chalkart HPより抜粋)

詳しくは、チョークアートのホームページをご覧ください。

 

相鉄線柏ヶ谷駅にほど近い場所に合った空き物件。

国道246への道ということで人通りはそこそこですが

交通量がめちゃめちゃ多い立地としてはかなりいい場所。

そこに、チョークアート教室をオープンしたいというご要望を頂き

内外装の工事をご依頼いただきました。

 

 

普段は住宅のリフォームがほとんどなので

店舗の打合せは久しぶりでしたが・・・

やはり住宅とはまた違った楽しさがありますね!!

普段、私はホテルやレストランなどの店舗デザインのエッセンスを

住宅に取り入れるために、勉強していたりするわけですが

それがそのまま使えるというのは選びがいがあります。

 

より詳しい工事例はこちらをご覧ください。

 

今回デザインやインテリアについては

オーナー様のイメージが明確にできていたので

そこにちょっとお力添えをさせて頂きました。

チョークアートの先生ということで色の間隔が抜群でしたね!

私としてもいろいろと勉強になりました。

 

 

このチョークアート、私が初めて知ったのは2年近く前だったと思いますが

その時にはチョークという言葉から触ったら

「消えてしまうんじゃないか」と思ったものですが

当然 触っても消えません。

それどころか、看板としても利用されているんですね。

場合によっては外部で使用することもできるそうです。(状況によりますが)

 

  ←撮影スポット

 

このチョークアート教室、外にはステージがあり

大きな黒板?!を背景に誰でも写真が撮影できるようになっています!

その黒板には季節により、いろんな絵がチョークアートで描かれるとのこと。

皆さんも近くによることがあったらぜひ足を止めて撮影してみてください。

間違いなく海老名柏ヶ谷のランドマークになりそうですね!

 

 

誰でも描けるチョークアート教室ヒローズチョークアートはこちらから

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

キッチンカウンター(ステンレス)に得体のしれない汚れが! 

先日、妻から

「キッチンに変な黒い汚れがついて手掃除しても落ちないんだけど」

という話がありました。

行間を読むと「~落ちないんだけど」の後には

「あなたプロなんだから何とかしといてね!」ということだろうなと思い

見てみると、こんな汚れが・・・↓

 

 

うーん。確かに黒いポツポツが広がっていますね。

ステンレスにこのような汚れ?!が付いた場合は可能性として

以下の3つくらいが考えられます。

 

①掃除不足による単なる汚れ

②錆

③タンニンが鉄と反応して出る汚れ

 

だいたいこの3点が多いです。

今回の場合は、掃除はしているのでおそらく②もしくは③

ということで、ステンレスの場合はこれを使いましょう!

 

 

そう!!いわずと知れた激落ち君「キング」

水にぬらしてゴシゴシ

 

 

ほら!ピカピカ!

 

ただ磨いた部分だけ光沢感が増してしまったので

この後全体的にやりました。

 

今回は、瞬殺で汚れが落ちましたが、頑固な汚れの時もあります。

そんな時は、クリームクレンザーを使ってください。

その時に大事なのは何で磨くかですが・・・

 

傷が気になる方はサランラップを使ってください。

それでもダメなときはアルミホイルを使いましょう。

クシャってしてから使うと効果的です。

それでもダメなときはステンの金たわしで一気にこすってください。

クレンザー系の研磨剤入りの洗剤を使う時のポイントは

吸い込まない素材で掃除をするということです。

スポンジやふきんなどは研磨剤を吸い取ってしまうので

効果が薄くなります。

 

素材にもよりますが、キッチンのカウンター材に使われる

ステンレス、人工大理石、石など硬いものには上記のような掃除の仕方が

効果的なので、みなさんも試してみてください。

 

キッチンカウンターのステンレスについて詳しく紹介しています。

「キッチンリフォームの時によくあるステンレスについての誤解」

 

ちなみに、これはガラストップのガスコンロやIHの掃除にも有効ですよ!

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

これならできそうDIY!扉メンテナンス編

このゴールデンウィークに

例によってかねてより家族から修理の要望があった

「下駄箱のドア」が壊れている件。

いよいよまずくなってきたのでこの休暇を利用して直すことに。

こんな状況になることは、あんまりないかもしれませんが

皆さんの参考になればと思ってので書くことにしました。

 

とりあえずはこんな状況です。

框がはずれで扉がガバガバでした。

この状況で3か月以上放置していましたが・・・

 

まず取っ手をはずして床にゴロン

 

このホームセンターで見つけたプレートを使います。これで補強する感じです。

裏に両面テープを張ります。

 

一応接合部に木工用ボンドを注入。

 

はみ出したボンドはふき取っておきましょう。

乾いたら透明になるのでざっとでいいです。

 

こんな感じで裏からプレートで補強します。

4点ビス止めです。

これを一枚につき2か所、計4か所やりました。

 

後は取っ手を付けて下駄箱に戻します。

あれから数日、何とか問題なく使えています。

やり始めちゃえばなんてことないんですが、

方法考えて材料買い出しに行って・・・・ってなると

どうしても腰が重くなってしまいます。

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

キッチンリフォームの時によくあるステンレスについての誤解。

唐突ですが・・・

 

皆さんステンレスってさびないものだと思ってませんか?

さらに、ステンレスって傷がつかないものだと思ってませんか?

 

答えを先に言うと、ステンレスは錆びますし傷もつきます。

キレイに仕上がったステンレスなんかだとちょっとしたことで傷つき目立ちます。

 

この2つの誤解は結構多くて、油断して使っていると

新品のキッチンに1週間で錆が出てしまうようなこともあるんです。

ということで

今回はステンレスの特性をちょっと知っていただこうかなと思っています。

 

ステンレスはその名の通り

stain=錆とか汚れ、less=ない

錆びにくく汚れにくいという素材です。

ステンレスにもいろいろありますが

キッチンに使用されているステンレスはほとんどがSUS304(さすさんまるよん)

というステンレスで耐食性や強度に優れる素材となります。

キッチンメーカーの方は18-8ステンレス(じゅうはちはちすてんれす)

という呼び方をする方が非常に多いですね。

これは、ステンレスの中のクロムとニッケルの割合を表しています。

 

ただし、ステンレスも錆びることがあります。

一番多いのは異種金属からのもらい錆び。

例えば濡れた空き缶を数日間置きっぱなしにするとまず錆びます。

鍋などには鉄製のモノも多く置きっぱなしにして

キッチンカウンターを錆びさせてしまう例があります。

ステンレスのカウンターは使っていない時は、水分をふき取って

よく乾燥させておくのが清潔に保つコツです。

 

汚れてしまった時のお手入れはこちら

 

傷についてですが・・・

ステンレスって細かい傷は結構つくんですよね。

メーカーのステンレスカウンターには、ほぼエンボス加工が施されています。

あのデコボコだったりざらざらしていたりするやつです。

あれには傷を目立たせないという大きな目的があって

エンボス加工がないとすぐに傷だらけになりクレームが多発してしまいます。

ただちょっと野暮ったいですよね。

 

他にも、ステンレスの仕上げには

ヘアライン(細かい線が入ったツルツルピカピカの加工)や

バイブレーション(ちょっと波打っているようなマット質感の加工)

といった仕上げがありますが

ごく一部のメーカーのごく一部のシリーズにしか採用されていません。

やっぱり傷がつきやすい仕上げは

配送や設置の面からも大手のメーカーには嫌われてしまうんですよね。

余談ですが

私は個人的にこのステンレスのバイブレーション仕上げが一番好きなんです。

あの清潔感がたまりません!

この仕上げがお好きな方はぜひ当社にご連絡ください(笑)

 

最後にステンレスのメリットをお伝えしますと・・・

一番の良さはハードに使えるということでしょう。

「熱」にも「汚れ」にも強く手入れが楽。

そして、「清潔」な状態を保ちやすい。

だからこそ、プロの厨房に採用されているのはほぼオールステンレスの調理台ですよね。

最近は人工大理石もかなり品質が高くなってきましたが

この点についてはステンレスの方が強いですね。

 

ただここ10年でアイランド型やフルカウンター型のキッチンが

増え高いインテリア性を求められるシーンも増えてきました。

クローズのキッチンだからこそ明るいキッチンカウンターにしたい。

というご要望も多いですね。

その点人工大理石ははカラーバリエーションが豊富で

様々なインテリアに合わせたセレクトをすることができます。

 

ステンレスか人工大理石か・・・

これは、本当によくいただく質問ですが

それぞれ特徴がありますので、実際に見て体感して

ご自分がキッチンに立った時に嬉しくなるようなものを選んでいただければ思います。

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

 

 

5月の講座・イベントのお知らせ

エビナホームでは毎月様々な講座やセミナーを開催しています。

 

「住まいの相談室」リフォーム前の情報収集に活用ください

 

この相談室では、住宅リフォームや住まいのメンテナンスの相談や

分かりにくい工事内容や最も気になるお金の話など、

消費者が気を付けなければならないこともお教えします。

住まいについてのお悩みを気軽にお話しいただける他

 

ご希望の方は、2つのミニ講座(50分程度)を聴くこともできます。

「見積りの読み方4つの秘訣」

「いつか来る地震のために知っておくべき3つのこと」

についての基本を学べる講座になっておりますのでご活用ください。

家族や友達とお誘いあわせの上ご利用いただくこともできます。

↑【要予約】人数と時間をお教えください!

 

 

【こんな方には特にお勧めしています】

リフォームをご検討中の方/すでに見積もりを取っていて迷っている方

今後の勉強のために聞いておきたい方/業者に依頼する前に知識を得たい方

 

相談員 中鉢 裕季(住宅リフォームの専門家、エビナホーム株式会社代表、二級建築士)

日時 5月14日(日) 10:00~15:00

5月16日(火) 10:00~15:00

会場 海老名市文化会館(208会議室)

定員 予約不要ですが、予約を頂けるとお待たせせずにご案内できます。

費用 無料

 

 

家事を楽にするキッチン整理収納術

地域密着リフォーム専門店エビナホームにてキッチンの整理と収納のミニセミナーを開催致します。

キッチンに立っていて何か不便やストレスを感じることはありませんか?
●モノが取りにくい
●探しものをしながら料理をしている
●食材を無駄にしてしまう
●掃除がしにくく汚れがたまる

こんなお悩みや問題は整理収納理論を使えば解決出来、
片手で楽に物が取れて無駄な動きを減らし効率の良いキッチンを作ることが出来ます!

今回お話しする整理収納の基本理論はお片付け全般に応用出来るものです。

快適で使いやすいキッチン作りに、
家族で寛ぐ快適空間作りにお役立て下さい♪
みなさまのお越しをお待ちしております。

講師 整理収納アドバイザー野中幸子
「海老名発 心を育む楽しいお片付け♪」
Blog http://ameblo.jp/enjoylife-ms
HP  https://kokoro-katei.jimdo.com/

日時 5月18日(木) 10:30~12:00

会場 エビナホーム店舗

定員 5名(2名より開催=決定) 先着順

費用 3000円

 

 

 

「はじめよう!海老名工房」

国分北の「豆工房コーヒーロースト」と「住宅リフォーム専門エビナホーム」が

両店舗前で体験イベントを開催します。

イベント会場ではカフェで「食べる」、DIYで「作る」、とれたて野菜を「買う」で

楽しんでいただけるほか、DIYでドリップスタンドを作ると希望者には

豆工房の店長さんが正しい使い方と、正しいハンドドリップを教えてくれます!!

【内容】

「コーヒー焙煎所解放day」

店内でゆっくりと特製ドリンクををお飲みいただけます。

 

「かんたんDIY」

どれも日常ですぐ使えるものばかりですので

作って楽しんで使って楽しんで眺めて楽しんでいただけます!

 

「こくぶ市場」

イメージは国分北で開催する小さな朝市です。

収穫状況によって野菜果物の種類は変わりますが採れたてご当地野菜を集めます!

 

 

【日時】 5月28日(日) 10:00~16:00

【場所】 エビナホーム/コーヒーロースト店舗及び店頭にて

【注意】 イベントは予約不要ですが数量には限りがございますので

各ブースも材料がなくなり次第終了となります事ご了承ください。

会社近くのご飯どころ

ゴールデンウィークもいよいよ最終日になりました。

皆さんはこの連休を楽しめましたでしょうか?

当社は明後日から営業開始となります。

 

私は普段お弁当持参で会社や外出先で食べているのですが

たまに、仕事の関係でお昼を外食することがあります。

そんな時は、張り切っておいしい近場のお店を探すわけです。

と言う訳で、リフォームは全然関係ありませんが

海老名(国分北にある会社の近くに限られますが)で

最近行ってオススメだったお店をご報告します。

 

1つ目は、皆さんご存知だと思いますが

「国分寺そば」さんです。

いやーもうここは鉄板でしょう。お昼のセットもお得です。

ただいつ行っても結構混んでますので、

ここに行くときは11:30くらいから動き出すようにしています。

建物のたたずまいも素敵です!一般住宅に取り入れると素敵な和室が作れそうです。

 

2つ目は国分寺そば近くの

「レガーミ」さんです。

ここのパスタも美味しいのですが

セットでついてくるパンがモッチリしていておいしいんですよ。

ここは内装がおしゃれですね~!

塗装の仕上げがしっとりしていて飾られた小物たちを引き立てて素敵です。

木・アイアン・塗装の組み合わせ、これも鉄板ですね。

 

3つめは上今泉にある「宏源居」さんです。

ここはリーズナブルに本格中華が味わえます。

いつもランチセットが4~6種類くらいあるのですが

どれも美味しくてボリューム満点です!

ただメニューが豊富なのでランチセット以外も食べたくなって

なんかしら単品注文したくなるので数人で行くのがいいかもしれません。

 

最近はこの3件で食べさせていただきましたが

他に写真を撮り忘れたお店もあるので、チャンスがあればまたいってご紹介したいと思います。

地元で仕事をするからには、地元のことには詳しくないと・・・

というプレッシャーがあったりする今日この頃

皆さんも海老名でオススメがあればぜひぜひ教えてください!