美味しいって「噂」の非常食を食べてみた件

非常食ってホント美味しくないものが多かったですよね??

 

私も非常時に食べるんだから美味しさはそんなに必要ないかなーと思っていたんですが

以前食べた非常食のパン、缶に入ったやつですが・・・、ちょっと食べられなかったですね(汗

必死に飲み込む感じでした。

さすがにこれはキツイなーと思いまして、

賞味期限が切れそうになった時に食べることを考えても

そこそこ食べられないともったいないことになっちゃいますよね。

だから、それ以来普通に食べられる非常食を探していたんです。

そんなにすごく美味しい必要はないんですよ。

ただ非常時で辛い時ならなおさら少しはほっとするようなものを食べたいなーと。

 

そんなわけで、

今日は美味しい非常食をご紹介するのとともに

美味しいと噂の非常食がありましたのでそれを試した感想をお伝えしようと思います。

 

今回試したのは「イザメシ」

建築金物のメーカーに杉田エースというメーカーがあるのですが

そこから発売されている商品になります。

 

▼こんな感じのパッケージ

 

 

ちょっと美味しそうですよね。

賞味期限はご飯が5年でぶり大根が3年。

 

早速作ってみます。

ご飯は水かお湯を入れて待つだけ。ぶり大根はそのまま。

まずはひじきご飯。

 

 

開けるとこんな感じです。今回はお湯と水両方試しました。

お湯は待つ事15分。

 

開けてみると・・・

 

 

単か食べれそうな感じです。

ぶり大根はそのまま開けるだけ。非常時を想定してサランラップに開けてみました。

 

 

わりと美味しそう。臭みもないし。

それでは早速試食です。

 

「いただきます」

 

 

おいしい・・・。結構おいしい。

ご飯もホクホク感あるし、粒もちゃんとしてる。

ぶり大根も写真の通り大根にしっかり味しみてるし臭みもないです。

これなら、おなかすいたとき普通に食べれます。

こんだけ美味しかったら非常時に食べられたらホッとできそう。

しかもこれなら、賞味期限が近付いたら普通にレトルトのご飯として食べられます。

 

お水で戻したご飯も普通に食べれるけど

やっぱりお湯で戻した方が格段に美味しかったです。

 

ヨシ!

「イザメシ」うちの会社の備蓄レパートリーに入れよう!

今まで一押しだった非常食の永谷園のカレーに加えて

非常食の2トップに認定します。

 

 

次はハンバーグも試し見ようかな・・・

ご興味ある方はエビナホームまで問合せください!!

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

 

海老名の住宅展示場で整理収納セミナー受講!

海老名駅徒歩5分のところビナウォークの裏手にある住宅展示場の

ハウスメーカーさんで開催されていた整理収納セミナーを受講してきました。

 

 

実は弊社でもセミナーをお願いしている野中幸子先生のセミナーで

エビナホームではキッチンに特化した整理収納セミナーをお願いしているのですが

こちらで行われていたのは基本講座編ということで受講させていただきました。

 

今回の一番の目的は会社のデスク周りにある書類を整理したい!ということ。

そう・・・いよいよ本気で整理しないとまずくなってきたからです!!

 

↑下のキャスターキャビネットの中にもいっぱいの書類・・・

 

普段は、皆さんにもこういうことをお伝えしている立場なのですが

人のことは良く見えているけど、自分のことは見えていないもので・・・

外から背中を押してもらわないとなかなか最初の一歩が踏み出せずにいたのです。

今回こそは背中を押してもらおうと決心したのです!

 

まず、整理収納の考え方については何回かレクチャーを受けていたので

計画→全部出し→用途→使用頻度の順にデスク周りのファイルをまとめていきます。

今回の「ツボ」はセミナーで教えてもらったビニール素材の付箋

書類はできるだけタテに収納するということ。

セミナーの後、100均のセリアに走り付箋を買いだめしてきました。

 

 

紙のようにへにゃへにゃにならず油性ペンでもしっかり書け

粘着力もしっかりしていて素材感バッチリです!

 

この付箋を使いながらまとめてみました!

 

 

その後1日経ちましたが・・・

めっちゃ使いやすい。

すごい使いやすい。

ツカイヤスイ。

 

 

整理するメリットの1つに脳の疲れを軽減させるということがあります。

脳が解放されていく感・・・ありますよ。

今日はキャスター収納とその上だけをやりましたが

つづいては棚の中に手を付けていこうかと思います。

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

 

キッチンに自分の好きなものを

陶芸を始めて十数年がすぎました。

腕の方はちっとも上がりませんが、何故か自作の器に愛着が芽生えます。

そんな器が並んでいると不思議とキッチンが華やいでくるんですよ。

 

 

このカップでお茶・水・コーヒー・お酒にと自由に使ってますが、

なんとなく美味しく感じてしまいます。

キッチンでこの料理にはこの皿を使うとか、

このカップでお酒を飲もうとか考えてる時がとても楽しいんです。

 

 

自分の好きなものを1つ置いてみる・・・

それだけで、キッチンに立つことが少し楽しくなります。

 

こんな器でも貰ってくれる方がいて、また作ろうと意欲がわくんです。

誰でも何か趣味を持つ事は生活の励みだったり癒しだったり、

また同じ趣味の仲間との会話があって続けてこれたのかなぁと思っています。

 

 

narita