大雪が降ると必ず増える「火災保険でリフォーム」のトラブル

近年の天気予報の精度には驚かされます。

大雪が降るぞーと言ったらホントに大雪が降るんですから。

事前の準備もできるから被害も少なくなりそうなもんですが

それでも首都圏は大混乱するんですね・・・。

 

さて、自然災害が起きるとリフォーム業界ではあるトラブルが増えるんです。

 

それは「火災保険でリフォームできますよ」トラブルです。

確かに火災保険で災害による家の損害を復旧することはできます。

知らない方も多いのですが、火災保険には風災雪災雹災に対しての

損害補償が含まれていることがほとんどです。

例えば今回の様に大雪が降って雨樋が壊れたら

火災保険を使ってその損害を復旧することができます。

 

それに乗じて、

「こちらで保険金請求を代行するので、その保険金で住宅の修理が無料でできますよ」

などと営業してくる業者が多く存在します。

そもそも、火災保険は業者が代行する性質のものではありません。

本来加入者が請求すべきもので、手続きも難しくありません。

それを代行するって・・・親切というよりは怪しいですよね。

 

このような業者とのトラブルが後を絶ちません。

詳しくはこちらをご覧ください。↓

「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!

 

 

近年増加する自然災害などに伴う損害も関係しているようですが、

特に高齢者のトラブルが増えています。

4年前の大雪の時にもやはりこれにまつわるトラブルがあり

言われるがままに契約してしまい被害にあわれた方いらっしゃいました。

災害で被害にあうと慌ててしまったり、しっかりとした判断ができないケースもあります。

まずはしっかり内容を確認し、ちゃんと契約を交わすよう心がけましょう。

こんなトラブルがあるんだなーと心にとめておいていただけると幸いです。

 

不安なことがあれば、まずはお電話でご相談ください。

 

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

 

まちゼミの説明会で首が治った件

現在受付がスタートしている海老名市のまちゼミ

うちも参加予定で、2講座全6回開催予定ですが満席の回も出ています。

やっぱり商工会主催というのが大きいのかな・・・と考える今日この頃。

 

そんなまちゼミですが、開催まではいろいろと打ち合わせや説明会がありました。

昨年から全部で4回??くらいやったかな。

結構準備段階が大変なんです・・・。

 

今年に入り最後の説明会の前夜。

どうやら寝違えたようで左に向けなくなってしまいました。

2~3年に1回程度やってしまうんですが、

そうなると1週間くらいは痛みが残って生活が不便になるんですね。

しかも今回はちょっとひどくて、全く左に向けないのはもちろん

首を曲げなくても重いものを持つと首に響く感じで結構つらかったんです。

ここんとこ、工事も最終段階に来ていてリフォームという仕事柄

現場に入ると動かないわけにはいかないので

「まずいなー」と内心ビクビクしていました。

 

最後の説明会はそんな状態で参加したんです。

するとそこに、「KCSセンター相模海老名」の井上さんが参加されていたので

ちょっと聞いてみたんです。

(ちなみに井上さんは「10歳若返るための姿勢入門」という講座を開催されているカイロプラクティックの先生です。)

その時は、カイロというものもよくわかっていなかったので、聞いていいのかどうかわからず

恐る恐る声をかけてみました。

 

「井上さんに聞いていいかどうかわからないんですが・・・

昨日首、寝違えちゃって、早く治る方法ってありますかね??」

すると、それこそ専門ですよとばかりに

「カバンおろして後ろむいて。」

「左むいてみて」

私「いや・・・だからむけないんですけど・・・。」

「うーん。ココとココとだね。」

と背中を押す井上さん。それこそ2箇所ほど軽く押された感じ。

さらに、首を1か所 軽くグっと触る・・・。

「左むいてみて」

私「ん・・・」

私「えーーーーーっ!!!」

左むけるんですけど!

わずか1分程度だったでしょうか。

痛みが完全にないわけじゃないけどこれなら全然左むけますよー!

あまりのことにちょっと気持ち悪いくらいでした。

(↑いやもちろんスゴすぎてという意味で)

「これ一時的な効果だから」と井上さん。

さらに寝るときの注意点などを教えてくれました。

その教えを守り眠ると、次の日には8割がた回復していました!!

カイロってなに?すごい効果なんですけど。

 

もし空きがあるなら10歳若返るための姿勢入門のまちゼミ参加したいなー。

みなさんも腰痛や肩こり、頭痛などでお悩みの方は

KCSセンター相模海老名を受診してみてください。

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

 

 

 

 

 

 

海老名「まちゼミ」受付スタート!!

本日1月20日から海老名まちゼミの受付がスタートしました!!

 

「まちゼミ」とは

得する街のゼミナールの略で

全国300箇所の商店街で行われている地域活性化の取り組みです。

まちゼミではお店の人が講師となって、

プロならではの専門知識や役立つ情報を参加者へお伝えする

少人数制のミニ講座を行います。

 

エビナホームでも2講座の開催を予定していおります。

 

①頭の体操に最適!タイルコースターづくり

モイザイクタイル使ったオリジナルコースターづくり。

いくつもの色の中からデザインを作り指先で細かい作業を行う

タイルづくりは、頭の体操に最適です!

小学生にも作れますので親子で作るのも記念になりますよ!

 

②効果抜群!プロが教えるゼロ円防犯

防犯対策講座の「空き巣」編です。

残念ながら毎年海老名でも一定数の空き巣被害が発生しています。

防犯対策といえば工事が必要なものがほとんどですが、

お金をかけずに始められる対策もあります!

まずは簡単に始められることから始めてみましょう!

 

他にもいろんな講座を海老名のが開催しています。

魅力的な講座もたくさんあるので

いくつかには私自身参加するつもりです!

↑参加者同士の説明会&交流会

 

当社でもご来場の皆様に楽しんで頂けるよう

準備しておりますのでお誘いあわせの上、ご来場ください!!

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

これならできそう!ラジオの配線簡単修理。

今回は家のラジオが壊れてしまい

家族から修理依頼が来ていたため直してみます。

家での修理依頼は割とほっといてしまうたちなんですが

今回はどうやら、バチっと火が出たらしく慌てていたためすぐに着手しました。

まあ、我が家はラジオ一家なので音がなくなると結構辛いのもあります。

 

ということで、今回用意したのはこちら

ビニールテープ、電工ペンチ(これは普通のペンチでも可)、

圧着プラグ(赤いの)、ニッパー、ドライバー、カッター

↓あとコンセントプラグです。

 

元々のラジオのプラグはこんな感じになってました。

ちょっと焦げてますね・・・

 

まず古い電気の線と新しいコンセントプラグの線を切って

白い被服を15㎜程度剥き、中の銅線を露出させます。

↓こんな感じですね。

 

むいた線に圧着プラグを差し込みます。

そして電工ペンチまたはペンチでギュって圧着します。

少し引っ張ってみて抜けなければ大丈夫です。

最後にビニールテープを巻き終了です。

 

ほら出来上がり。簡単!!

これでラジオ復活です。

ちなみに、家電の修理は自己責任で行って大丈夫ですが、

コンセントやスイッチの様に建築物にくっついてるものは

基本的に電気工事士の資格がいりますのでご注意ください。