リフォームの流れ

リフォーム要望
要望をまとめる

ご家族でどんなリフォームにしたいか、リフォームの場所、時期、予算はどのくらいかの検討をします。

1
お問い合わせする
問い合わせ

お電話、メールなどでご連絡ください。またはご来店ください。

2
リフォーム前の現場調査
現場調査

ご自宅に訪問し、採寸・状況の確認・撮影等の現地調査調査を行い、ご要望をお伺いします。具体的でなくてもかまいませんのでイメージや困っていることをお話しください。

3
お見積り・ファーストプラン提出

現地調査及びヒヤリングの情報をもとにお見積り・プランを作成しご説明します。ここまでは無料で対応いたします!

4
リフォーム設計契約
設計契約

設計が発生する場合この時点で設計契約を締結いたします。お見積金額の3%を契約金としてお支払い頂きます。その後、詳細設計に進んでいきます。

5
リフォーム 詳細設計・仕様決め
詳細設計・仕様決め

より細かいご要望をお伺いし、設計に反映させていきます。既存建物の構造や劣化具合を知るため、必要に応じて部分的な解体調査も行います。その他サンプル等を使い仕様の確認やショールームへの同行案内など、イメージを固めるために必要な作業を行っていきます。

6
リフォーム工事請負契約
工事請負契約

詳細打ち合わせを経て設計内容及び予算が決まりましたら、工事請負契約を締結します。工事日程や近隣対策など工事の準備についてご説明させて頂きます。

7
リフォーム着工
着工

工事に着手します。

8
リフォーム検査
検査

中間時及び完了時に社内検査を行います。お施主様もお立会い頂きますようお願い致します。リフォーム瑕疵保険加入の場合は、保証会社による検査も行います。

9
リフォーム お引き渡し
お引き渡し

工事が完了していることを確認しお引き渡しになります。機器の使用方法や使用上の注意点やなどをご説明します。工事後のアフターメンテナンスについてご説明します。

10
リフォーム アフターメンテナンス
アフターメンテナンス

完了金ご入金後に工事保証書をお渡しいたします。弊社の規定により定期メンテナンスを行わせて頂きます。

11

よくあるご質問

まずは何に困っているか、なぜそのリフォームをしたいのかを紙に書き出してください。そして、ご家族で話し合ってみましょう。家族であってもリフォームに対しての意見が違うことは少なくありません。みんなで話しているうちにやるべきことが明確になってきます。できれば「こんなインテリアが好き」や「こんなイメージにしたい」というところまで話し合えると、ご自身の意見を明確に伝えることができます。好きな雑誌などを用意しておくのも良いと思います。
鍵の交換、庭の雑草の処理、粗大ごみの解体処分などから増築、減築、リノベーションにわたるまで住まいのご相談ならなんでも承ります。お気軽にご連絡ください。
弊社ではお客様の許可なしにご連絡をするようなことはございませんし、当然、契約を迫るようなこともありません。
業者選びはリフォームにおいて最大の難関かもしれません。ポイントは会社がどれだけ情報を開示しているかということです。どのような会社でどのようなサービスがあってどのような工事をしてくれるのか?などなど、これらの情報を会社資料やホームページで分かりやすく伝えている会社。そして、リフォームは人と人がコミュニケーションを重ねて作っていくものです。担当者がしっかりと話を聞き質問に誠実に答えてくれるか?やはり担当者が会社の窓口になりますので、その対応で会社の質が分かります。なので、皆様も疑問に思った事は些細なことでもいいので質問してみることが大切です。
お見積りとファーストプランまでは無料です。詳細は「リフォームの流れ」をご覧ください。
リフォームは要望や既存建物の条件によって大きく価格が変動するものです。複数社を比べた場合、同じ商品を使っていても価格に差が出ることもあります。それは提供するサービス内容に差があるからです。できれば、「なぜ高いのか?安いのか?」ということを聞いてください。適正価格で提示している会社であれば嫌な顔せず価格の根拠を説明してくれます。「詳細はコストについて」をご覧ください。
設計契約とは、詳細設計に進む際にお客様にお願いしている委託契約になります。弊社では詳細設計に多くの時間と労力を費やします。それは、リフォームを成功させる上で詳細設計の完成度がとても重要であるからです。この段階でお客様の隠れた要望を吸い上げ、いろいろな方法で完成をイメージして頂きます。だからこそ、お客様には詳細設計に進む前に契約をして頂き設計契約料を頂いております。ただ、設計料は工事請負契約に至った場合には、前払い金として充当いたしますので実質的には無料となっております。私どももお客様からお金を頂くことで集中して設計に時間を費やすことができます。
いろいろな工事の進め方がございますので住みながらでもほとんどのリフォームは工事可能です。ただし、工事内容によってはお客様にご不便をかけることがございますので、工事内容や工事期間、お客様の生活スタイルに合わせ工事の進め方をご提案させて頂きます。
基本的には、大きな家具は工事をしながら弊社で移動させていきます。ただし、飾り物や書籍、食器などの箱詰めは事前にお客様にお願いしております。箱詰めも量が多くてとてもできないということであれば、箱詰めのお助けサービスもございますので(有料)、遠慮なくお申し付けください。
粗大ごみの処分も承ります。ただし、弊社は産業廃棄物としての改修になりますのでコストは割高になります。行政の粗大ごみサービスをご利用頂ければよりリーズナブルに処分ができます。指定場所への運搬が難しいようでしたら、お気軽に弊社にお問い合わせください。
銀行系のリフォームローンであれば、お客様のご贔屓の銀行や弊社取引銀行でも可能です。
信販系のリフォームローンであれば弊社提携のリフォームローンがございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
一定の要件を満たすことにより「耐震」「バリアフリー」「省エネ」の工事で減税を受けることができます。また、介護保険関係の住宅改修も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
指定口座へのお振込みをお願いしておりますが、回数は金額によって異なります。
20万円以下の場合はお引き渡し後1回になります。
300万円以下の場合、ご契約後とお引き渡し後の2回になります。
300万円を超える場合、ご契約後、中間検査後、お引き渡し後の3回になります。
弊社では近隣の方へ挨拶は必ず行います。その際に工事ついてのご説明をさせて頂きます。工事内容により必要であればご近所の養生なども致しますのでご安心ください。マンションであれば共有部の養生などマンション規約に沿った形で近隣対策をさせて頂きます。
弊社規定の工事保証書を発行いたします。保証内容は住宅性能保証期間の保証内容に準じたものとなっております。メンバーの方は延長保証が受けられますので会員特典をご確認ください。
まずはやりたいことを明確にしましょう。希望や不満、改善したいところなどを紙に書き出していくと良いと思います。家族がどう考えいてるかも意見を出し合って話し合いましょう。できればこの段階やりたいことの優先順位までつけられると良いです。その後は情報収集です、知人から話を聞いたり雑誌などを読んだりインターネットで調べたり気に入ったものがあればチェックしておき業者との打ち合わせの段階で使用するとスムーズに自分の好みや考えを伝えられます。情報を収集したうえで希望予算と希望工事時期を検討しておきましょう。
ここまでやってから業者選定に入ると良い業者を選定しやすくなります。自分が何をやりたいのかを明確にし、ある程度の情報を知っておかないと業者自体も比較することができないからです。

無料ですごい資料を差し上げます!

永久保存版!リフォームで失敗しないためのハンドブックをプレゼント!