「花粉の季節」リフォームでできることってある?


実は、明日病院に行きます。

花粉の薬もらいに・・・。

遂に今年もこの季節がやってきた。早めの対処が必要です。

海老名もがぜん花粉が飛んできそうです。

 

うち(家)の場合、家族で花粉症なのが私だけなもので

妻はガンガン洗濯して外に干してました。

ここ何年かでようやく部屋干ししてくれるようになりましたが

元々きれい好きの妻は何が我慢できないのかわからないですが

こっそり枕カバーやシーツを洗って外に干したりします。

いやいやバレるでしょ!普通に。

 

そんな春の日がこれからやってくるのですが

ここで大活躍するのが室内干しのスーパーヒーロー

川口技研の「ホスクリーン」

 

 

天井に受け材を取り付けそこからパイプのような吊り輪を下げます。

当然その受け材はパイプを通すために2個つけます。

そして、吊り輪の輪に物干しざおを通し洗濯物を干すわけです。

使っていないときはその吊り輪と取り外せるので結構すっきりするかな。

つける場所(天井)にはある程度強度が必要なのでどこにでもつけられるわけじゃないけど

場所にこだわらなければわりと簡単につけられます。

浴室乾燥機も使っていますが、それだけだと量的に全然間に合わないので

室内干しアイテムは必須ですね。

ご入用の際はぜひぜひエビナホームまでご連絡ください!!(笑)

 

こんなのもあります↓

 

花粉を家に入れないための花粉症対策商品はいろいろありますが

正直どこまで効果があるかには、自信が持てないものが多いんですよね。

何年か前から出始めた花粉対策網戸なんかも80%の花粉をシャットアウトするそうですが

そもそも、家に侵入する花粉のうち40%は家の出入りや衣服つたモノが入ってきています。

60%が換気によるものと言われているんですが、

ある大手企業の実験によると、窓全開で入ってくる花粉の量を100とすると

網戸とレースのカーテンを併用すると50%の花粉の侵入を防ぐことができるそうです。

ということは、家に入ってしまう花粉を100とすると、そのうちの40は出入りで入ってきてしまい

のこり60のうち100%が窓からの侵入とすると(換気扇などがあるのであり得ないですが)

網戸とカーテンだけで60を30にできるということです。

例えばこれを花粉症対策網戸にすると60が48になるわけですが(網戸が100%の効果を発揮したとして)

家の中の花粉100のうち花粉対策商品の力って・・・「18しか変わんないじゃん!!」

って思ってしまう私は小賢しい人間でしょうか?

 

くだらない計算をしてくだらないことをつぶやいてしまいました。