大雪が降ると必ず増える「火災保険でリフォーム」のトラブル


近年の天気予報の精度には驚かされます。

大雪が降るぞーと言ったらホントに大雪が降るんですから。

事前の準備もできるから被害も少なくなりそうなもんですが

それでも首都圏は大混乱するんですね・・・。

 

さて、自然災害が起きるとリフォーム業界ではあるトラブルが増えるんです。

 

それは「火災保険でリフォームできますよ」トラブルです。

確かに火災保険で災害による家の損害を復旧することはできます。

知らない方も多いのですが、火災保険には風災雪災雹災に対しての

損害補償が含まれていることがほとんどです。

例えば今回の様に大雪が降って雨樋が壊れたら

火災保険を使ってその損害を復旧することができます。

 

それに乗じて、

「こちらで保険金請求を代行するので、その保険金で住宅の修理が無料でできますよ」

などと営業してくる業者が多く存在します。

そもそも、火災保険は業者が代行する性質のものではありません。

本来加入者が請求すべきもので、手続きも難しくありません。

それを代行するって・・・親切というよりは怪しいですよね。

 

このような業者とのトラブルが後を絶ちません。

詳しくはこちらをご覧ください。↓

「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!

 

 

近年増加する自然災害などに伴う損害も関係しているようですが、

特に高齢者のトラブルが増えています。

4年前の大雪の時にもやはりこれにまつわるトラブルがあり

言われるがままに契約してしまい被害にあわれた方いらっしゃいました。

災害で被害にあうと慌ててしまったり、しっかりとした判断ができないケースもあります。

まずはしっかり内容を確認し、ちゃんと契約を交わすよう心がけましょう。

こんなトラブルがあるんだなーと心にとめておいていただけると幸いです。

 

不安なことがあれば、まずはお電話でご相談ください。

 

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!