キッチンカウンター(ステンレス)に得体のしれない汚れが! 


先日、妻から

「キッチンに変な黒い汚れがついて手掃除しても落ちないんだけど」

という話がありました。

行間を読むと「~落ちないんだけど」の後には

「あなたプロなんだから何とかしといてね!」ということだろうなと思い

見てみると、こんな汚れが・・・↓

 

 

うーん。確かに黒いポツポツが広がっていますね。

ステンレスにこのような汚れ?!が付いた場合は可能性として

以下の3つくらいが考えられます。

 

①掃除不足による単なる汚れ

②錆

③タンニンが鉄と反応して出る汚れ

 

だいたいこの3点が多いです。

今回の場合は、掃除はしているのでおそらく②もしくは③

ということで、ステンレスの場合はこれを使いましょう!

 

 

そう!!いわずと知れた激落ち君「キング」

水にぬらしてゴシゴシ

 

 

ほら!ピカピカ!

 

ただ磨いた部分だけ光沢感が増してしまったので

この後全体的にやりました。

 

今回は、瞬殺で汚れが落ちましたが、頑固な汚れの時もあります。

そんな時は、クリームクレンザーを使ってください。

その時に大事なのは何で磨くかですが・・・

 

傷が気になる方はサランラップを使ってください。

それでもダメなときはアルミホイルを使いましょう。

クシャってしてから使うと効果的です。

それでもダメなときはステンの金たわしで一気にこすってください。

クレンザー系の研磨剤入りの洗剤を使う時のポイントは

吸い込まない素材で掃除をするということです。

スポンジやふきんなどは研磨剤を吸い取ってしまうので

効果が薄くなります。

 

素材にもよりますが、キッチンのカウンター材に使われる

ステンレス、人工大理石、石など硬いものには上記のような掃除の仕方が

効果的なので、みなさんも試してみてください。

 

キッチンカウンターのステンレスについて詳しく紹介しています。

「キッチンリフォームの時によくあるステンレスについての誤解」

 

ちなみに、これはガラストップのガスコンロやIHの掃除にも有効ですよ!

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!