キッチンリフォームをする際に絶対考えたい収納スペースの話


キッチンは家族の健康を作り出す役割があり、生活において重要な場所といえます。

ここを使いやすく、清潔に保ちやすいようにリフォームしていくことが出来れば生活の質もぐんとアップするはずです。

 

3594e25256289c67cafb2f0cb6a03524_s

 

リフォームの際には、おそらく使い勝手を考えてキッチンや設備器具を選定することになるでしょう。

ガスを使うか電気を使うか、シンクはどうするかなど考えることはたくさんあります。

しかし、それで新しいものを配置すれば終わりというものではありません。

使いやすくするためにはもう一つ考えておきたいポイントがあります。

 

それは、、、「収納スペースを確保する」という事です。

 

step_intro_pic

 

備え付けの器具以外にも、キッチンには多くの家電や料理用具、食器などを置かなくてはなりません。

食材をストックしておく必要もありますし、ゴミ箱なども置かなくてはならないのです。

そういったものの収納スペースを考えずにリフォームをしてしまうと、後々キッチンにモノがあふれ、

使いにくくなってしまうという事になりやすいのです。

リフォームをするなら収納も合わせて考えていくようにしましょう。別途食器棚などを置こうとすると、

ベストな大きさのものを見つけにくくなり、動きにくさや見た目の悪さにつながってしまいます。

使いやすいキッチンを追求するために、あらかじめ動線などを考えたうえで、収納も作り付けにするなどの

工夫をしておくとよいでしょう。清潔感を失わせてしまいがちなごみ箱もカウンターなどの下に

見えにくい形で収納しておけると清潔感を演出しやすくなります。

なべやフライパンなどはかさばりがちですが、できるだけ取り出しやすいところに配置しておくことが重要です。

 

intro_pic

 

こまごまとしたものが多くなりがちなキッチンだからこそ、リフォームの計画段階から収納スペースについて

考えておくことは必須といえます。どれぐらいのものを収納するのか、現在の使い方を参考に収納する量を決め、

それが収納できるようなスペースを確保しましょう。

こうした点を注意してリフォーム計画を立ててくれる業者さんと進めていくことが大切ですね。

「満足できるキッチンを選ぶために考えてほしい3つのポイント」

↑キッチンを選ぶ際にはこちらを参考に!