住まいに季節のいろどりを

十五夜(中秋の名月)

私が子供の頃は母が団子を作ってくれて皆で月を見ながら。

あの影がウサギで餅をついているんだよと教わったものですが、

最近そんな事をしている家庭の話はあまり聞きませんね。

 

段々と日本の親から子へ伝えていくという風物詩が

なくなっているのかなと寂しく思います。

 

十五夜とは、

満ち欠けする月の様子や作物が月の満ち欠けとともに成長することから、

農作物の収穫・ものごとの結実・祖先とのつながりなどを連想し

感謝し祈るようになったのが十五夜の由来とされています。

十五夜は必ずしも満月ではないようです。

それは現在、旧暦と太陽の動きを基準にしているため

暦にズレが生じるからだそうです。

 

 

今年の十五夜は10月4日で満月は10月6日だそうです。

十五夜に窓の傍にテーブルをずらして月を見ながら

「あーあれがウサギか」とか思いながら

また子供に教えながら食事やおやつ等を楽しんではいかがでしょうか。

 

その時期に、すすきを玄関に飾ったりするだけで季節を感じることができ

暮らしにいろどりが生まれますよ。

家事を楽にするキッチン整理収納術講座開催!!

エビナホーム開催している人気の講座が

3か月ぶりに開催が決まりました!!

聴くだけで明日からの生活が変わるかもしれません!

そんな誰かに話したくなるような役立つ情報満載です。

 

家事を楽にするキッチン整理収納術

地域密着リフォーム専門店エビナホームにてキッチンの整理と収納のミニセミナーを開催致します。

キッチンに立っていて何か不便やストレスを感じることはありませんか?
●モノが取りにくい
●探しものをしながら料理をしている
●食材を無駄にしてしまう
●掃除がしにくく汚れがたまる

こんなお悩みや問題は整理収納理論を使えば解決出来、
片手で楽に物が取れて無駄な動きを減らし効率の良いキッチンを作ることが出来ます!

今回お話しする整理収納の基本理論はお片付け全般に応用出来るものです。

快適で使いやすいキッチン作りに、
家族で寛ぐ快適空間作りにお役立て下さい♪
みなさまのお越しをお待ちしております。

講師 整理収納アドバイザー野中幸子
「海老名発 心を育む楽しいお片付け♪」
Blog http://ameblo.jp/enjoylife-ms
HP  https://kokoro-katei.jimdo.com/

日時 9月14日(火) 10:30~12:00

会場 エビナホーム店舗(海老名市国分北1-41-5)駐車場有

定員 5名(2名より開催=決定) 先着順

費用 3000円

 

 

ご興味がある講座がございましたらぜひご参加ください!!

今日は防災の日。

9月1日は防災の日ですね。

我が家では、3月11日と9月1日は

災害が起きたときの家族の行動の確認や

防災グッズなどの点検の日にしています。

 

「あー防災の日だ。そーなんだ。気を付けないとねー。」

で終わるのではなく、いろいろなことを確認する日にしたいですね。

 

そういえば今月の海老名市の広報には

避難所と避難場所の違いについての記事が掲載されていました。

 

 

みなさんは最寄りの避難場所をご存知ですか?

通常は避難場所には雑賀時に避難所が設置されます。

災害時にはそこで配給などが受けられたりします。

必要な方は福祉避難所という場所もありますのであわせて確認しておきたいですね。

災害時の様々な対策やシステムがありますが

知らなければ利用できないものもあります。

いざという時に、自分や家族がどうすべきかを考えて

お互いに共有しておくことは非常に重要です。

ぜひ、この機会にいろいろと確認しておきましょう。

 

 

海老名市では、防災時の資料を配布しています。

防災ガイドや防災マップやハザードマップ各種はお手元にありますか?

もしなければ、これを機に手に入れることをお勧めします。

 

 

過去に書いた防災対策についての記事です。こちらをクリック!

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

臨時休業のお知らせ

平素よりエビナホームをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊社では、下記の日程において、臨時休業とさせていただきます。
休業期間中は、お客様、お取引業者様にはご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

休業期間 2017年8月21日~2017年8月22日まで

なお8月23日は定休日となりますので24日からの通常営業となります。

夏季休業のお知らせ

平素よりエビナホームをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊社では、下記の日程において、夏季休業とさせていただきます。
休業期間中は、お客様、お取引業者様にはご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

休業期間 2017年8月13日~2017年8月17日まで

季節もの・・・網戸の不具合

網戸の網が破れた・・・

外れた網戸がつけられない・・・

建付けが悪い・・・

などなどの網戸の不具合。

この時期になるとよくある問い合わせです。

頻繁に使う時期だから目に付くんですよね。

昨日も網戸の不具合の現状確認に伺ったのですが

どうやらお子さんが体当たりした衝撃で網戸が外れてしまい

付けられなくなってしまったよう。

マンションだったのですが、網戸のつき方が珍しい形だったので

ご本人ではつけられなかったようですね。

たまにあるんですが、戸車が外付けになっているタイプの網戸だったんです。

 

網戸の一般的な納まりはこんな感じになっていて

まず上のサッシに網戸の溝を差し込んでから下の車をサッシにはめるタイプですよね。

いわゆるケンドンで障子の様に入れるタイプです。

 

その外付けの網戸はこんな感じです。

このタイプの多くは下の戸車が付いている金物を下のサッシに引っ掛けてから

上にある「ふれ止め」といわれるストッパーで固定するのでちょっとコツがいります。

このタイプ。取り付けに苦戦するようでたまにご依頼いただきます。

 

 

 

今回は網戸自体かなり新しく部品交換すらもったいない感じだったので

現場で調整して直しました。

ぶつかった衝撃で変形していた戸車やふれ止めの金具をちょっと強引に

元に戻し、後日網を張り替えて完了です。

 

住宅に長く住んでいるとこのようなメンテナンスがつきものです。

リフォームは増築などの確認申請を要する大規模なモノから

お伺いして1時間で完結してしまうような細かいことにまで

柔軟に対応できる能力が求められます。

エビナホームはお客様の住まいのお悩みの1つ1つに向き合って

行けるようなリフォーム会社でありたいと考えています。

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

 

ebinahome_admin その他

室内干しのマストアイテム

そろそろ梅雨が終わりそうですね。

今年はあまり梅雨らしくはありませんでしたが・・・

それでもこの時期は洗濯物がたまったりしませんか?

他にも

ゲリラ豪雨が心配で外に干して外出するのが不安!

そもそも仕事の帰りが遅いので部屋干しが基本になってる!

などなど

 

そんな時に部屋干しの強い味方!しかもカッコいい!

いいアイテムをご紹介します。それは

 

「Brooklyn Laundreel」(ブルックリンランドリール)

名前からしてちょっとカッコイイ!

 

 

グッドデザイン賞などいくつもの賞を受賞しているカッコいいやつです。

ハンガーをたくさんつるした重みでできたベルトの懸垂曲線は、

まるで美しい建築物のブルックリン橋の様に見えることから名づけられたそうです。

 

すっきりとシンプルでコンパクトなボディ

ベルトは最長4m、耐荷重は15kgまで。

ロープの様にワイヤーを引っ張り出し反対側の壁についているフックに引っ掛けるだけ。

「めっちゃ簡単!!」

ワイヤーはベルトの様になっておりハンガーを吊るために29か所の穴が開いている

この穴を利用すればハンガーが一定間隔で固定されるので、たくさん干しても

ベルトが湾曲してハンガーが真ん中にギュって集まるようなことはありません。

ベルトは抗菌・防カビ加工が施され耐久性に優れた素材。

 

洗面脱衣室などスペースの限られたところに設置すれば

今の時期だけでなく花粉の時期にも大活躍しそうなアイテムです。

取り付け部分にはある程度の強度が必要なので注意が必要だけど

そこだけ気を付ければ取り付けはいたって簡単!

ご興味ある方は当社までお問い合わせを!!

 

 

 

 

 

うちは大丈夫かな??防犯対策の話2

昨日は少し長くなってしまったので

今日は続きを書かせていただいてます。

前回は窃盗の侵入手段として最も多いのが

鍵の開いている窓またはドアから入るということでした。

次に多い侵入手段はガラス破りで36.9%になります。

主にクレッセントといわれる窓のカギ付近を割り鍵を開けて入ります。

これについての対策は防犯ガラスや防犯フィルム、窓の上下につける補助錠です。

ある程度の防犯性能のある開口部にはCPマークが付き窃盗犯に対してもアピールになります。

 

↑このマークは様々な侵入攻撃に対して5分間以上防御することができるか

実際に試験しクリアしたものだけに使用が許されるマークです。

 

鍵をかけることと開口部の対策で侵入窃盗の8割を防ぐことができます。

今一度ご自宅の状況を見直していただき、防犯の助けになればと思います。

 

あと一つお伝えしたいことは、防犯にはご近所や地域とのかかわりが大変重要だということです。

想像もできないような犯罪が起きる昨今の状況から、挨拶をしないようにしたり、

とかく他者との関わり合いを避ける傾向がありますが、

それは逆に犯罪を助長することになってしまうかもしれません。

 

「犯罪者が一番嫌がるのは、地域の連帯と信頼感だといいます。

犯罪者の多くは、入念な準備や巧妙・凶悪な手口で個人を狙います。

しかし、地域住民が信頼し合い、結束し、「犯罪は許さない!」という姿勢を見せることが、

大きな防犯効果を生み出すのです。侵入犯罪者の約6割が

「声をかけられたので犯行をあきらめた」と答えています。

近所づきあいが活発で、地域コミュニティがしっかりとしているまちは、

犯罪に強いといえます。」(警察庁の記事より抜粋)

 

普段からご近所づきあいを深め、旅行など長期不在にするときは、

隣近所へ声をかけ合ったり、郵便物・新聞などの配達を止めるなどの注意も重要です。

過去の出来事から考えてもご近所や地域へのかかわりが

防犯や防災に役立つことは明らかなので、このようなことも心がけたいですね。

 

侵入窃盗による被害で最も多いのは1~10万円の被害額と大きくはありません。

しかし、侵入窃盗は思いがけず強盗や殺人につながってしまう可能性もあります。

一軒でも多くの被害を減らしましょう!!

 

前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ

 

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」をお届けする

住宅リフォーム専門店エビナホームのご紹介ホームページはこちら

毎月開催「市民講座」のお知らせ

最新の講座・イベント情報はこちら!!

聴いたらすぐに誰かに話したくなる充実の内容や面白いリフォーム談議も聞けます!

うちは大丈夫かな??防犯対策の話

先月、防犯の業者さんと「お金のかからない防犯対策」というセミナーを

上今泉自治会館で行いました。

評判は上々。

 

 

毎年必ずどこかで起こる住宅の侵入窃盗について、

少し知っているだけで防げることやちょっと気を付けるだけで防げることはたくさんあります。

起こってから悔しい思いをするよりも今から対策を行いましょう!!

以前のブログでも描きましたが、今一度ご注意いただければなーと思います。

 

以前のブログはこちら海老名でも空き巣被害!鍵の防犯対策

 

ということで、今どのくらい窃盗被害があるのかを知っておきましょう。

少し古いデータですが平成27年は46,091件と

一日当たり約126件もの住宅に対する侵入窃盗が発生しており、

未だ多くの住宅が被害に遭っているのです。

これをもとに都道府県別にランキングしたデータがあるのですが

私たちが住んでいる神奈川県は何位くらいだと思いますか?

ワーストで考えてくださいね。

 

ワースト7位です!!人口の多さもありかなりのワースト上位ですね。

 

では、侵入手段はどうでしょう。最も多い侵入手段わかりますか?

いろいろ話に聞くピッキングやドアのこじ開け、窓ガラスを割ったり切ったり・・・とありますが、

警察庁の平成27年のデータでは最も多い侵入手段は「無施錠」で46.5%なんです。

そう、要するに侵入窃盗の約半分は鍵がしまっていないドアや窓から入って行っているんです!!

どんなに防犯性の高い鍵を付け、CPマーク(大雑把に言うと防犯性が高いということ)のついている

窓サッシを採用していても鍵かけてなかったら意味ないですよね??

まず皆さんにはこの事実を知っていただきたいと思います。

 

窃盗犯の多くは下見をするといわれています。

あなたの普段の生活をチェックしているわけです。

「あの家はゴミ捨ての時に鍵をかけないんだな…」とか

「あの家は洗濯物を干している午前中は窓に鍵をかけないんだな…」などなど。

そういう細かいところをチェックされて窃盗に入られるわけです。

なので、防犯対策としてまずしていただきたいことは

「自分も狙われているという自覚を持つ」ということです。

そして、短い間でも必ず鍵をかけるという習慣をつけてください。

 

長くなってしまったので、この辺で・・・

次回は「無施錠の次に多い侵入手段」をお話ししていきます!!