オーダーキッチンという選択肢もある


家作りを検討している方やリフオームを考えている方の中には、

キッチンを使い勝手の良い空間に改善したいと考えている方も多いんじゃないでしょうか。

 

キッチンを「新しくしよう」と考えたときに、皆さんはやはりTOTOやクリナップのというメーカーのキッチンを

選ぶことを考えると思いますが、実はシステムキッチンを選ぶにあたっては、

大手メーカーから選ぶもの、小さいメーカーから選ぶもの、輸入キッチンやオーダーキッチンなど

いろいろなキッチンを選ぶことができるというのをご存知ですか?

これらの中でも大きく分けると既製品のキッチンとオーダー製作のキッチンに分けることができます。

既製品のキッチンはいわゆるメーカーのキッチンです。

オーダーキッチンはシステムキッチンの規格を守りながら幅や高さのサイズや素材、色、機器を

自由に選ぶことのできるキッチンです。

こだわりのテイストの素材や色の扉を選ぶだけでも特別なものになりますよね!

自分だけのために考えられたキッチンで日々の料理の時間が嬉しくなる生活を手に入れることもできます。

 

5-525x462

 

オーダーキッチンのメリットを少しまとめてみました。

1つ目のメリットとしては、キッチンのスペースが狭かったりして限られた空間で

レイアウトしなければならない時、柔軟に対応ができるということです。

サイズが合わない時などでも自宅のキッキンのサイズに合わせてつくることが出来るので

限られた条件でも使い勝手のよいキッチンスペースを確保することが出来ます。

 

2つ目のメリットとしては、キッチンの素材感を統一したい場合や、デザイン性の高いキッチン

またキッチンの色を自分の好みの色にしたい場合などに、オーダーキッキンなら

自分の好きな素材感やデザインを取り入れることができることです。

明るい印象のキッチンにしたい方は、白色を基調に統一したキッチンにしたり、

落ち着いた感じのキッチンでお料理がしたい方は、茶系の色で統一することもできます。

デザイン性で考えれば、作業スペースの広さを自分好みにすることもできますし、

作業台の高さも自分の身長に合わせて使いやすいように自由に作ることができます。

このように、自由に素材感やデザインを決められることはオーダーキッチンならではで、

既製品では実現できないことでしょう。

scand_ko05kitchen_16

3つ目のメリットとしては、設備機器による組み合わせに制限がないことでしょう。

通常メーカーのキッチンの場合、特に輸入物の機器において設置に対応していないキッチンが多いです。

お料理が好きで、火力などにこだわりがある場合などには海外製の大容量のコンロを設置することも可能です。

また、オーダーキッチンなら特殊な備え付けのオーブンや食洗器も導入することができます。

 

価格は7~80万円からと国産メーカーのミドルグレードのキッチンと同じくらいの価格から製作することができます。

通常オーダーキッチンは耐久性も高く一生もののキッチンを作ることもできます。

普通は限られたキッチンの中から選びキッチンに合わせて自分のスタイルを調整していくものですが、

自分だけのために考えられたキッチンというのがオーダーキッチンの魅力ではないでしょうか。

満足できるキッチンを選ぶために考えてほしい3つのポイント

↑キッチンを検討するときには読んでみてください