リフォームの時の養生ってなに?


こんにちは。

住まいのリフォームプロフェッショナル中鉢です。

↑この表現なんか恥ずかしいですね・・・

↑この自己紹介今思いついて今初めて使いました。

 

先日、マンションの共有部(エレベータ)の養生だったんですが

久しぶりに自分でやってきました。

時間に余裕があるときは、専門の人に頼んだりするのですが

今回は時間的余裕がなかったため自分でやる羽目に。

 

そもそもリフォーム工事の時の養生とは、

マンション共有部については、廊下やエレベーターを搬出搬入時に

傷つけないため。(これは引っ越し屋さんもやってますよね)

室内については、工事中にお客様の持ち物や既存のものを傷やほこりから守るため。

リフォームで新しく作ったものを傷から守るために行うカバーみたいなものです。

その他、外装の工事の時はお隣の車などを養生することもあります。

 

 

マンションリフォームの時は、この共有部養生がほぼ必ず必要になります。

最近では、マンションの管理組合側から一定の仕様を求められたりすることも

少なくありません。

共用廊下やエレベーターを養生しないで工事業者に使わせると

傷つけていく業者も多いんでしょうね。

 

他にも室内の養生をやったりしますが

見積もりの時に養生費としてある程度の金額を計上しています。

これは、わりとどの業者さんでも見積もりに計上しているんじゃないでしょうか。

 

通常のマンションだとエレベーター1基+共用廊下で

材料費3000~5000円、2~3時間程度ですかね。

費用感としてはそんな感じです。

意外に高いのが室内の床養生ですね。

床に敷く養生材はある手程度の厚さと強さが必要なので

1枚当たり500前後くらいのものを使います。

例えば全部屋がフローリングで床の養生をする時

3LDKだと40~50㎡くらいなのでロス込みで40枚近く使うことを考えると

福資材込みで20000~25000円の材料費がかかります。

作業時間も2~3時間かかるんですが、

ここで手を抜くと終わった時に新しい床が傷だらけ・・・

なんてことになってしまうので

養生はできるだけ安全品質のものを選ぶのが大事です。

 

なので、見積もり時点でこの費用が計上されていない場合は

どんなことをしてくれるのかを確認しておいた方が良いですね。

 

 

それにしても、自分でやると時間がかかるんですが業者に頼むよりきれいにできるなー。