相場って何!?リフォーム会社と費用の比べ方はここを聞く!


リフォーム価格の相場ってよくわからない!

費用が適正かどうかわからない!

このような不安を感じたことはないでしょうか?

これらの意見は「リフォームをする時に不安を感じる事アンケート」で常に第1位になっています。

なぜリフォームでは決まった価格設定がなかったり、会社によって見積もり価格が大きく違ったりするのでしょうか?

それには、2つの理由があります。

1つは新しい土地に新しいものを作るのという新築と違い既存建物の条件や仕様に価格が左右されるということ。

そしてその見立てが人によって違うということ。

2つ目はリフォームというサービスを購入しているためサービス内容の違いがそのまま価格に反映されているが

サービス内容が明確でないということ。

 

1つ目は専門的な知識が必要になります。

例えばお風呂を交換する場合、同じ要望でもマンションと戸建てでは商品価格も工事費用も変わってきますし、

同じマンションでも間取りによって差が出ることもあります。

さらに、浴室と洗面室をバリアフリーにするかどうかやその納め方によっても価格に差が出ます。

その他構造や築年数によっても変わることもあります。

 

2つ目は分かりにくいですが、お風呂を交換する場合であれば、

お風呂の提案は要望に見合ったものか、

ショールームには同行してくれるか、

サンプルなども積極的に入手してくれるか、

詳細な変更に対応してくれるか、

近隣対策はしっかりしてくれるか、

工事はしっかりとチェックしてくれるか、

工事中の対策や養生は考えているか、

保険や保証が完備されているか、

工事のアフターメンテナンスはどのようにやるかなどなど、

保険や保証についてはこちらもチェック!→「リフォームの前に読んでほしい保険の話」

会社によってサービスには大きな差がありサービス面での価格差が反映してしまうが

その内容や何が違うのかが分かりにくい。

これらの2点があげられます。

リフォーム見積もりの価格差はこの既存状況とサービス品質の差によるところが大きいのです。

そして、2つとも一般の方には分かりにくいですよね。

46b4aeb7ad59314ac4216d70f1f7e081_s

じゃあ、金額を比べるときどうーしたらいいか。

この時見積もりの金額を1つずつ比べることにあまり意味はありません。

私がオススメの方法は総額と内容の比較です。

例えばお風呂のシステムバス設置の見積もりで100万円と120万円いう金額が出てきたときに、

それぞれの金額に何が含まれているかどのような項目があるかを詳細に説明してもらい確認することです。

業者によって見積もりの作り方や項目の計上の仕方は違いますが、ここを詳細に確認することにより

商品に差があるのか、工事に差があるのかが、商品と工事が同じで金額だけが違うのかがわかります。

そして確認するポイントとしては最低限自分が伝えた要望がしっかり見積もり内容に反映されるいかどうかです。

ここで漏れがいくつもあるようですと今後のやり取りに問題が出る可能性が高くなってきます。

あわせて、どのように打合せを進めて工事を行いアフターフォローをしていくのかも確認しましょう。

home12

少しめんどくさいですがここで詳細に見積もりを確認することでわかるのは価格だけではありません。

その対応で業者の姿勢や会社のカラーがわかります。

細かい質問に対して丁寧な説明をしてくれるか、

金額についての説明は明瞭でわかりやすいか、

コストダウンにに対して前向きな案を出してくれるか。

つまりあなたのために親身になって

今回のリフォームを成功させてくれるような信頼できる業者かどうかがわかってきます。

そしてその時に突っ込んだコミュニケーションをとることで担当者との相性も見えてきます。

人と人が作り上げていくものだからこそ相性も大切ですね。

 

エビナホームではプランや現状について出来る限り分かりやすい説明と、

リフォームを行っていく上でどのようなサービスを行うかを明確にお伝えすることに重点を置いています。

皆様のコストに対する不安を払拭できるよう細かい質問にもお答えいたしますので、

ご不明点は遠慮なくご質問ください。

エビナホームの特徴についてはこちら→「地域密着って意味あるの?」