4月になると流行るシロアリ駆除の宣伝


仕事がらかもしれませんが

この時期になるとシロアリ駆除のCMがやたらと耳につきます。

実は、この時期が一年を通してシロアリ駆除の依頼が一番多い時期なんです。

 

ちなみにシロアリが成長すると羽が生えて「羽蟻」になるのは知ってますよね?

暖かくなってくると成長したシロアリが羽蟻になって家の外に巣立っていきます。

今までは家の見えないところに潜んでいた「やつ」が

飛び立つために、一瞬人の目に見えるところに出てくるタイミングがこの時期なんです。

そうすると、それを目撃し人は「シロアリ駆除」やんなきゃと思い

駆除業者はシロアリ駆除をここぞとばかりに勧めます。

そして隣がやると「そろそろ、家もやった方が良いかしら?」と思うのが世の常。

こうして、羽蟻の飛び立ちに合わせてシロアリ駆除が繁忙期になるわけです。

 

そもそもシロアリ駆除ってやる必要あるの?ということですが

木造住宅においては定期的に行う必要があります。

床下環境がが健全でカラッカラの状態でシロアリが付くということは少ないですが

近隣からもらってしまったりすることもあるので、万が一の備えとして必須のメンテナンスです。

万が一に備えるという意味では保険のようなものですね。

 

いつやったらいいの?というご質問を頂くことも多いのですが

家の長期修繕計画を立てそれに合わせて行うのが一番効果的です。

一般的には5年保証が多いので、状況を見ながら7~10年程度で

繰り返し行うのが良いと思います。

新築時からですと、10年目、20年目、30年目といった感じですね。

 

コスト的には40年住む家でしたら3~4回になりますので、

トータルコストで40万前後でしょうか。

1年に1万円ですから保険として考えると悪くないかなとも思いますが

家のメンテナンスはシロアリだけではないので、

早い段階で住まいの修繕計画を立て計画的に行っていくことをお勧めします。

それが最終的に住宅のメンテナンスにかかるトータルコストを抑えることにつながります。

 

最後にシロアリ駆除を頼むとあわせて換気扇やら炭やら除湿シートやら

勧められることがありますが、それらに関しては高額なものが多く

費用対効果がいいとは言えないものが多いので慎重にご検討ください。

 

「住まいに安心を、住まいにたくさんの笑顔を」

をスローガンとしているエビナホームでは地域の皆様に安心を提供するために

上記のような住まいの長期修繕計画についてやシロアリ駆除に関しても

相談を承っておりますので、ご興味のある方は気軽にご連絡ください。

 

 

ebinahome_admin その他