リフォームの始め方。準備はこうやってはじめよう!


リフォームをしたいなーと思っても

まずは何をしたらいいのかわからないっていう方も多いですよね。

まずは・・・。

 

1、やりたいことを書き出しましょう!

何に困っているか、なぜそのリフォームをしたいのかを紙に書き出してみましょう。

書くという作業は非常に重要で、考えをまとめることもできますし

書き並べたことを眺めると別の視点からの考えが浮かんだり、見落としていたことに気づいたりします。

ある程度まとまったら雑誌やインターネットで下調べをします。

この辺で自分の希望や考えが少しずつ具体的にしていきましょう。

 

 

2、ご家族で話し合ってみましょう!

家族であってもリフォームに対しての意見が違うことは少なくありません。

みんなで話しているうちにやるべきことが明確になってきて、

必要なモノや不要なものがわかってきます。

できれば「こんなインテリアが好き」や「こんなイメージにしたい」というところまで話し合えると、

ご自身の意見を明確に伝えることができます。

好きな雑誌などを用意しておくのも良いと思います。

それから大事なポイントですがこの時にやりたいリフォームの優先順位を話し合っておきましょう。

リフォームは様々な規模のものがありますが、予算面から実現が難しい場合もあります。

この段階で整理しておくと後々、スムーズに進めることができます。

 

3、家の図面や資料を用意。できれば健康診断も!

このあたりで、家に関する情報を用意しておきましょう。

建築図書といわれる図面や仕様が載っているものがあればよいですが、

ない場合も多いので図面と建築年月日がわかるものあるといいと思います。

そして、せっかくの機会なので自分で家を見回って健康診断をしてみてください。

目視でわかる範囲でかまわないので気になる個所があれば、あわせて相談してみましょう。

 

 

4、準備が整ったら専門家に相談しましょう!

相談は家に来てもらい現地調査をしながら進めていくパターンや

図面や写真を持ってお店に訪問して話を聞くパターン

イベントや相談会などに参加して話を聞くパターンなどがありますので、

都合に合った方法で良いと思います。まず、電話で先方の状況などを聞いてみましょう。

(この時点から業者の見極めは始まっています!)

何も準備せずに相談してしまうと業者任せになりがちなので、

ある程度の準備はリフォームを成功させる上でも重要です。

準備段階で感じた疑問や不明点などもいろいろと聞くことができるでしょう。

ここで、業者側からもいろいろな提案や指摘があると思いますので、それを踏まえて見積もりを依頼します。

この時、対応や説明が分かり易いか、質問にちゃんと答えてくれているか見ておきましょう。

 

まずはリフォームの始め方を書いてみました。参考にしてみてくださいね!!