ピアノ塗装と人工大理石のキッチンメーカー知ってる?


先日トクラスというキッチンメーカーの勉強会に参加してきました。

なんで今回はトクラスの特徴を少しだけお話ししたいと思います。

 

dscn0763 dscn0776

↑こんな感じでショールームで座学と体験の勉強会です。トクラスのキッチンは今年で40周年。

 

キッチンメーカーと言いましたけど、実はキッチンだけじゃなくて他の水廻りも扱ってます。

でも私の中ではトクラスといえばキッチンなんですよね。

ちなみにトクラスはヤマハの住宅設備部門が社名変更した会社で

「と暮らす」っていう意味からきてるらしい。

社名変更してからヤマハブランドに比べると知名度が少し下がっちゃったけど

ヤマハのころからのピアノ塗装と自社工場で製造されている人工大理石は

他メーカーを圧倒しています。

トクラスは人工大理石カウンターをかなり押してるんですが

私がオススメしたいのは、高品質の鏡面塗装の扉。

 

fea_photo58

↑キレイな映り込み。塗装のレベルが高いということです。

 

まず、色の数が「114色」これだけでもテンション上がります!

しかも、日本の伝統色をそろえたというバリエーションが渋くていい色がたくさんあります。

fea_photo59

その色を再現するために工程は手塗りで丁寧に仕上げています。

さらにキッチンの扉としての品質を追求し、高い表面強度と優れた平滑性で

傷がつきにくくお手入れがしやすいくなっています。

手塗り塗装扉の「シャインカラー」ちょっと値が張りますが

キッチンを検討するならぜひ候補に取り入れたい長く使えるキッチンです。

mainimg_2_pc

↑40年前のキッチンだそうで、機器は一部交換していまだ現役とのこと。

キッチンに興味ある方はこちらもどうぞ→「満足できるキッチンを選ぶために考えてほしい3つのポイント」